読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何故かマルタへ島流し 

男大学院生が七ヶ月マルタに引きこもる話 一応留学

0.47ユーロ ついに帰路 三度目のドイツ

 

ドイツのフランクフルトはラウンジで、半年ぶりに温かいそばを食い、ドイツビールとシーバスリーガルをアホほどかっくらった。

10時間を越すフライトだ。寝れるなら寝るに越したことはない。

 

 

さて、ついにヨーロッパを出て、この文章は空の上で書き、更新している。

Wi-Fiとか、無料ドリンクとか、食事とか、LCCに慣れすぎた俺は「そうだ……飛行機ってこうだった……」と少々固まっている。

 

ついにヨーロッパを脱出した。

長かった島流しもこれで終わりである。

 

なんの罪かと問われれば、英語から逃げ続けていたことや、親の金で未だに学生をやっていることなど、いくらでもあげられる。

しかしそれももう今回で償ったつもりである。俺の中でだけは。

 

 

 

帰ったら美味い豆腐が食いたいな。

お酒と一緒に。

 

多分明日、最後の更新をする。