読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何故かマルタへ島流し 

男大学院生が七ヶ月マルタに引きこもる話 一応留学

包丁よ、役目を果たせ

ありがとうございました皆さん。

ツイッター、LINE、DM色んな手段でレシピを教えて頂いて。感謝感謝。

 

さて、今日茄子を切ろうとした。

こっちの茄子はでかい。日本のとは全然違う。

水洗いして、縦切りにしようと包丁を当てる。

 

全く切れない。体重全部のせても。

茄子の皮が異常に固い×包丁が全く切れない

この2つによる奇跡の合わせ技。最強かよ。

 

結局包丁の先をブスブスと刺してどうにか対処。保存食用にオイル漬けにしております。

 

 

話は変わって、今の先生が俺のことをやたら変わってる変わってると言う。

今日も授業中の意見で変わっていると言われたのだが、日本人だと結構普通だと思うんだよな。

 

あなたの娘は外交的な子だったのに、ある日隣人に性的ないたずらをされて内向的な性格に変わってしまった。

あなたは彼を憎んでおり、訴えたいが証拠は足りず、隣人はどこかの街へ引っ越してしまった。

10数年後、あなたはその隣人を街のレストランで見かける。その場で襲いかかりたいのをグッとこらえた。

その翌日、その隣人の妻が殺された事を知る。

警察や周りの人間は隣人が犯人ではないかと疑っている。しかし、その事件が起こったとき、彼はレストランにいた事をあなたは知っている。

だが、レストラン側にその記録はなく、あなたが言わなければ彼のアリバイは証明されない。

あなたはどうする?

 

これに俺は「警察官や他の人間が聞いてくれば本当の事を答えるが、聞かれなければ黙っている」と答えた。

憎い相手が有罪判決をくらってくれるならそれはそれでいいが、嘘をついて罪に問われたりするのは嫌だ。

 

この意見結構多いと思うんだけど、キリスト教圏では変なのだろうか?

よくわからん。