読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何故かマルタへ島流し 

男大学院生が七ヶ月マルタに引きこもる話 一応留学

ああ、憧れのコミノ島


f:id:huniluna:20160815031445j:image

今日はECマルタのアクティビティでコミノ島へ。

コミノ島へいくツアーはやっぱり大人気で、友人は1人予約いっぱいで来れなかった。

 

やっぱりめちゃくちゃ綺麗。船の上から普通に海の底が見えたり。今まで見た中で一番綺麗な海かもしれない。いつまでも泳いでいられる。

 

ただ、コミノ島の美しさは雑誌や他のブログなんかで嫌というほど語られているだろうし、ここでは施設・設備について。

まずコミノ島には、マルタでは珍しくロッカーがある。なので貴重品はそこに入れればいいが、そんなに多くのロッカーが用意されているわけではないので、確実に使いたいなら早目の時間を。

 

有料でパラソルやチェアーも借りられる。ただ、こちらも数は少なく、これが取れなかったら岩場にタオルを敷いて炎天下の中荷物を置くことになる。ECマルタは12時前後に着くよう設定したアクティビティだったけれど、この時間ではどこもいっぱい。2時くらいに俺は運良く買えたけど。

値段はエリアによって変わってくるが、俺のところはパラソル1つにチェアー2つで20ユーロ。

 

食事や飲み物も島内で手に入る。値段もビールで2ユーロから、ハンバーガーなんかも山盛りのフライドポテトがついて5ユーロとか。観光地でも全然ぼったくってない。

 

あと俺はしなかったけど、パラセーリングなんかも10ユーロからできるので、行くときは一日費やすくらいの気分で行くべし。

 

あ、あと更衣室もあるらしい。海パンで行って海パンで帰ってきたので利用してない。